引越しのわからないことを簡単に!

FrontPage

業者に頼まず自力で引っ越しをした思い出

現在住む家に引っ越してきた際、私は引っ越し業者に頼まず自力で引っ越しをしました。
画像の説明
ベッドやソファ、テレビ台やデスクなど持ち運びの必要な家具はある程度あったのですが、
単身ではなく同居人との引っ越しであったということと、
家族の協力が得られたことが業者を頼まない決め手でした。
またできる限り費用を節約してその分引っ越し後の家具の調達に
お金を回せたらと思っていたのも、その選択をした大きな理由の一つです。

引っ越し当日までは、荷物の梱包がかなり大変でした。
どんどん家の中の雑貨や持ち物を段ボールに入れて行くと、
引っ越しの前日には足の踏み場がないどころか
家じゅうが段ボールで満たされてしまっているような状況になりました。
引っ越し当日、それらの段ボールを借りてきた軽トラに乗せ、次に家具を乗せました。
この時点で思った以上に作業は大変で、
積み下ろしを考えただけで憂鬱な気持ちになってしまっていたのですが、
ここで諦めるわけにも当然行かないので、
一休みをした後覚悟を決めて積み下ろしを頑張りました。

朝9時からスタートした引っ越しでしたが結局終わったのは夜の9時くらいで、
丸々一日体力仕事をしていたことになります。
引っ越し料金は目的通り浮かせられたものの、
あれは料金の価値があるなぁと感じた経験になりました。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

メニュー部分の作り方