引越しのわからないことを簡単に!

遠方への引越し

引越しで思うこと

昨日、川崎市に用事が有って行ってきました。川越ではなくて、神奈川県の川崎市です。
川崎市と言いますと、これまでは悪いイメージが強烈でした。
自分が住むことなんて考えられないと思っていました。
それらは先入観が先行していたようです。
近年において、川崎市はだいぶイメージアップが成功出来ているように感じました。
昔の公害の情報について現状把握は難しいけれど、
住んでもいいかなと言う風に私の心は揺らいだので、早めに日記に記すことにしました。
ショッピングのビルも最新です。図書館も充実です。
田舎に有る私の地元とは大きな違いだらけです。
お試しの引っ越しで構わないので、仮暮らししてみたいです。
川崎に住むならば、エグザイルの曲やミスターチルドレンの楽曲が似合います。
引っ越しっていいなって思います。前向きになれそうな気がします。
画像の説明
希望を持って、過去と別れる旅立ちです。過去は関係ない!
人生をこれから変えられる!そういう信念を持つ以外にない引っ越しは
「心機一転」という4字熟語がピッタリです。
馴染みの地元と離れたり、お世話になった御近所さんが
遠い存在になることは辛いことです。
しかし、年齢が若い段階では引っ越しを何度か体験しておくことも素敵な体験となります。
川崎市に引っ越したら、多摩川に何度も通いたいです。
多摩川って、何だか特別な感じがします。
相模川と比較すると雰囲気が違うのです。
文字で表現することは今の段階では困難ですが、
きっと時間を経て分かってくる事だと信じています。
今は川崎市に引っ越すかどうかを、じっくりと真剣に考えてみたいのです。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

メニュー部分の作り方