引越しのわからないことを簡単に!

料金面だけで

引越しの荷造りで決めているルール

画像の説明
私は引越しの荷造りにおいて、いつも決めているルールというものがあります。
荷造りでは私は紙袋や段ボール箱を使って荷物をまとめていくのですが、
紙袋は上から覗けば中に何が入っているかすぐ分かりますが、
段ボール箱は蓋をガムテープで止めてしまうので、
中に何が入っているかすぐには分かりません。
なので段ボール箱のほうにはペンで中身を書いて、
一目で内容物が分かるようにしているのです。
内容物が一目で分かったほうが、その後の荷解きもスムーズに進むからです。
私は以前内容物を一目で分かるようにしていなかったため、
荷解きに手間取ってしまったことがあるのです。
もうそんなに時間をかけないようにするために、
ペンで中身を書いて内容物が即座に分かるようにしているのです。
一度失敗したからこそ次の引越しに役立てる方法が身に染みて体感できます。
失敗は成功のもととよく言いますが、それは間違っていないような気がします。
内容物が一目で分かるようになると、
荷解きのスピードがこれでもかというほど上がります。
荷解きのスピードが上がれば、荷解き以外の引越し後の後始末というのも
スピーディーにできるようになります。
なので私は荷造りにおけるルールを決めているのです。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

メニュー部分の作り方